カップ オブ エクセレンスとは?

最近、コーヒー業界で話題になっている カップ オブ エクセレンス についてお話します。

これは年に一回、各コーヒー生産国で開催され(現在6カ国)、国中のコーヒー生産者が収穫・精選した生豆をサンプル出品します。そして厳しい審査を 経てフルイにかけられたコーヒーは、最終的に国際審査委員によって選ばれ、「最高の中の最高のコーヒー」に対してだけ「カップ オブ エクセレンス」の称号が授与されます。

そして、栄誉ある称号を受け取った農園のコーヒー豆は公開国際インターネットオークションで、世界中のコーヒー輸入会社やコーヒーロースターなどに よって落札されます。

ただ、希少価値が高く世界中のバイヤーが注目しているため、時には落札価格が非常に高価なものにまることもあり、なかなか手に入らない場合もあります。実 際、当社も昨年開催されたコロンビアのカップ オブ エクセレンスは手に入りませんでした。
つまり、この「カップ オブ エクセレンス」に選ばれた豆というのは、コーヒー愛好家なら誰でも一度は口にしておきたい一品と言っても過言ではありません。

カップ オブ エクセレンス (英語)
http://www.cupofexcellence.org/

このページの先頭へ